HOME>体験談>賃貸法人契約で出張の人員移動が円滑に進みます

賃貸法人契約で出張の人員移動が円滑に進みます

社員

賃貸法人契約を行なうと転勤者がでた時の物件契約が円滑に進みます。契約を結んだ不動産会社から条件にマッチする物件を提案してもらえるので物件探しも捗るのです。今回は、賃貸法人契約のメリットを口コミから見てみましょう。

みんなの声

物件の紹介などもスムーズで良かった(30代|男性)

全国に支社があり、人事異動で転勤をしなければいけない社員もいます。初めて行く地で物件探しをしようとすると何度も行き来しなければならないときもあります。社員は引継ぎ作業などもあるため、負担がかからない仕組みを探していました。これまでは社員が自分で物件を探して自分で契約をし、賃料の負担を会社が行う方法を取っていました。それ以外に新たな方法として賃貸法人契約を利用することにしました。物件は社員が選ぶものの、契約は会社が行います。これまでは社員が現地などに行って不動産会社などから探す必要がありましたが、法人契約をした不動産会社を利用して物件探しができます。社員の希望に合った物件を提案してもらうことができました。

社内規定確認の上で転勤者とやり取りしてくれるので安心して任せることができる(40代|男性)

異動によって自宅から通勤ができないところで勤務をするとき、会社の方で賃料の一部を負担する仕組みにしています。これまではまず社員が物件を探してきて、その後にその物件を扱う不動産会社と会社とで書類のやり取りをしていました。三者間でやり取りする必要があり、非常に面倒になっていました。ある不動産会社と賃貸法人契約を結ぶにあたって、所定の範囲内のやり取りを不動産会社と社員同士で行えるようにしました。不動産会社もより希望に合った物件の提案ができますし、その都度三者間のやり取りをする必要もありません。会社としては最終的な契約のみ行えばよいので、事務手続きが楽になりました。本来会社が行うべき業務も不動産会社に任せることができました。